本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.046-888-2145

神奈川県三浦市初声町高円坊1040-2

公開精神医学講座lectures

精神医学講座について

 当院では、毎月第3木曜日に外部講師、指導医などによる精神医学講座を開催して、最新の医学的知見についてのプレゼンテーションを実施しています。
 また、年1回公開で他病院・大学病院の医師・後期研修医・地域の関係機関・当院支援施設にも呼びかけた「公開特別講演」を実施しています。

第10回公開精神医学講座

 平成28年7月21日(木)18:45より、福井記念病院リハビリテーション棟にて開催し、214名のご参加をいただきました。




開会挨拶
司会:地域連携室 副主任 倉田 ひかり

  


講演1「三浦市認知症初期集中支援チーム「チームふくふく」について」
福井記念病院 地域ネットワーク部 地域連携室 室長 三瓶 芙美
福井記念病院 地域ネットワーク部 地域連携室    渡邊 真伊




特別講演「抗認知症薬の使用による介護負担の軽減:認知症へのこれからのアプローチ」
塵慮義塾大学保健管理センター准教授 総合守谷第一病院心療内科 西村由貴先生




座長
福井記念病院 医師 坂口 新


公開精神医学講座バックナンバー

 過去の公開精神医学講座をご紹介します。

第一回(2007/4/26)
講演1「福井記念病院急性期病棟の治療成績」 副院長 日比野 浩之
特別講演 Dr.Soma Ganesan(British Columbia & Vancouren General Hospital)

第2回(2008/6/26)
講演1「認知症治療病棟における看護」1病棟師長 松葉口 美穂
講演2「認知症治療病棟の役割と地域ネットワーク」精神障害者生活訓練施設萌木 施設長 武津 美樹
講演3「介護老人保健施設なのはな苑における認知症ケア」介護老人保健施設なのはな苑 看護部長 松浦 美知代

第3回(2009/6/26)
講演1「介護老人保健施設における認知症リハビリテーション」
      介護老人保健施設なのはな苑リハビリテーション科主任 岡田 啓吾
講演2「精神科病院の上手な活用法」地域連携室 室長 櫻井 照美
特別講演「認知症の早期発見と医療介護連携のチームケア」川嶋 乃里子 先生(かわしま神経内科クリニック)

 第4回(2010/6/24)
講演1「精神科訪問看護の取組と現状」副看護部長 田嶋 やよい
講演2「福井記念病院における統合失調症の治療」副院長 日比野 浩之
特別講演「BPSD対応は多職種連携で」八森 淳 先生(伊東市立伊東市民病院臨床研究センター長)

  第5回(2011/10/13)
講演1「認知症疾患治療病棟の現状と取り組み」1病棟(認知症疾患治療病棟)師長 松葉口 美穂
特別講演「認知症の早期診断と当院での病診連携の取り組み」
       独立行政法人国立病院機構久里浜アルコール症センター 内科診療部長 松井 敏史 先生
  第6回(2012/7/6)
講演1「こころといのちを守る訪問支援(アウトリーチ)事業について」
       地域ネットワーク部 精神保健福祉士 武津 美樹
特別講演「認知症の方と家族を在宅で支えるために」
       社会福祉法人ロザリオの聖母会海上寮療養所 上野 秀樹 先生
  第7回(2013/6/27)
講演1「神奈川県こころといのちを守る訪問支援(アウトリーチ)事業平成24年度実績報告」
       チームブルー 精神保健福祉士 武津 美樹
特別講演「認知症の人を地域で支える:多職種連携の役割」
       認知症介護研究・研修東京センター センター長 本間 昭 先生
  第8回(2014/7/22)
講演1「神奈川県こころといのちを守る訪問支援(アウトリーチ)事業平成25年度実績報告」
       福井記念病院チームブルー チームリーダー
       福井記念病院地域ネットワーク部長 精神保健福祉士 武津 美樹
特別講演「リバスチグミンの有用性と認知症疾患医療センターとしての取組み」
       医療法人亀田分院 亀田北病院 認知症疾患医療センター長 谷口 弘道 先生
  第9回(2015/7/23)
講演1「三浦市認知症初期集中支援チームについて」
       三浦市 保健福祉部 高齢介護課 課長 出口 雅史 氏
特別講演「BPSDの対応とケ」」
       横浜市立大学保健管理センター 教授 小田原 俊成 先生

公開精神医学講座に関するお問い合わせ

〒238‐0115 神奈川県三浦市初声町高円坊1040-2
福井記念病院 地域連携室
TEL 046-888-2145 FAX 046-888-5870

E-mail  seizankai@bmk.or.jp