本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0463-88-0266

〒259-1335 秦野市三廻部948番地

院内イベントHospital events

平成29年度 ふれあい看護体験

8月9日・10日・16日に高校生を対象に看護師体験を行いました。 8月のたいへん暑い時期でしたが定員を超える応募があり、15歳から17歳の18名の参加がありました。 血圧測定や胸・腹部の聴診、食事介助、腕の模型を使用しての採血や精神科ならではの拘束などを経験してもらい、午後には患者さんと一緒に作業療法を行いました。

アンケートには以下のような感想がありました。

看護師の仕事を改めて知ることができて良かったです。

看護師への興味がいっそう深まってよかったです。

過去の実体験を話してくれるのでビジョンが見えるような気がした。

血の採り方や針の刺し方を知れて楽しかった。

精神科ならではの仕事も知ることができた。

看護師というより精神科の専門的な話が聞けてよかった。

精神科特有な物などを体験し、今日知ったことがほんとに大きなことだと思う。

精神科は怖いと思っていたが、1日見てそこまででもないのかなと思った。 患者さんは思ったより穏やかで笑顔だった。思ったより明るく感じることができた。優しい人が多いと思った。皆さん優しかった。

周りからの評価を聞いていて偏見があったが、今日の体験で考えが変わった。

みくるべ病院でのふれあい看護体験は、本年度が初めての取り組みでしたが、1日を通して看護師の仕事だけでなく精神科についても知って頂けたようでした。みくるべ病院看護部としても開催してとても良かったと思います。皆さんありがとうございました。 高校生を対象とした看護体験は次年度も行いたいと思っています。看護師に興味のある方はご参加していただければと思います。

平成29年度 新入職オリエンテーション

桜が開花を待ち望んでいる頃、みくるべ病院という大きな木に新入職者が大きな花を咲かせるべく
新しい環境への期待と不安を胸に花のつぼみを抱きながら新たなメンバーに加わりました。
 



     

        オリエンテーションが始まり

      医師や講師から緊張した面持ちで

          講義を受けていましたが








  

   みくるべ病院という和やかな雰囲気の中

   次第に緊張が程よくとけ

   新人でも質問しやすい環境で

   講義を受けることができていました。



    
  



        

          病棟に配属されてから

         すぐに活用できる技術を

             事前に体験でき










   丁寧に指導を受けられたことで

   配属後の不安が軽減したとの

   感想もいただきました。


    
 

一人一人、個性的な花が咲き乱れる日をスタッフみんなで作り上げていきましょう。