本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.0463-88-0266

〒259-1335 秦野市三廻部948番地

看護部Nurses

看護部長 中田 弘美 挨拶

施設写真

 みくるべ病院は丹沢大山国定公園を構成する静かで豊かな自然環境の中に立地しています。
 緑なす山々に囲まれ、四季折々、緩やかに変化してゆく時間の流れは、こころに痛手を負った方々に癒しと落ち着きを提供し、地域で暮らすための条件を整えます。
 この恵まれた療養環境の中で患者さんを支えつつ、質の高い看護技術を獲得し、患者さんとともに生き、かつ成長してゆくこと、これが私たちの目指す看護スタンスです。
 私たちと一緒にこの道を進む一歩を踏み出してみませんか?


看護部理念

 青山会の理念に基づき、心の病と体の病を総合的にとらえて、患者を中心とした個別性のある看護を提供する。

看護部目標

1.個々の患者のニーズに応じて、正しい技術を用いた看護を実践し、患者の自律を促す。
2.看護活動を通し、地域住民への健康教育と継続看護を提供する。
3.自己啓発に努め、人間性の向上と看護の質の向上を目指す。
4.病院としての総合的目的を果たすために他部門との協力を図る。
5.専門職としての位置づけと看護活動の向上のために、教育、研究の計画に参加する。
6.看護業務を検討、整理し、質の高い看護を提供する。

教育体制

新人研修

プリセプター方式を実施

研修

院外研修
 平成24年度実績(43コース 72名出席 専門学会・支部学会で発表)
 精神科認定看護師制度研修1名

院内研修 毎月実施
 1.精神科看護に関する内容
 2.精神保健福祉法と行動制限にかんする内容
 3.医療安全に関する内容
 4.院内研究発表
 5.ケアワーカー介護技術研修
 6.その他

新たな取り組み

精神科訪問看護

アルコール依存症治療プログラム

多職種協働で勉強会、行事、精神科医師面接、内科医師診療、アルコールミーティング検査、心理検査、カウンセリングなどを行っています。

看護研究発表実績

平成25年度日本精神科看護学術集会 1題発表予定

看護体制

チームナーシング+機能別ナーシングを実施。一部病棟において固定チームナーシングを導入

認定看護師からのメッセージ

4病棟 重信 文美

 私は、「うつ病看護」領域の精神科認定看護師です。2011年、厚生労働省はこれまでの4大疾病(がん、脳卒中、心臓病、糖尿病)に精神疾患を加え、5大疾病としています。近年、うつ病を含む気分障害の患者は急速な勢いで増加し、精神科を受診される方も増えています。
 現在私は、アルコール・身体合併症病棟で勤務していますが、アルコールとうつの関連性にも深いものがあります。豊かな自然環境の中で、充分な休息がとれ、心身ともに回復できる質の高い看護が提供できるよう、日々努力しています。入院されている方やそのご家族の方々にとって安心・安全な療養環境で退院までの支援をしていくことが私の役割だと考えています。


看護職員募集

採用情報のページへ