本文へスキップ

TEL. 046-889-2400

〒238-0115 神奈川県三浦市初声町高円坊1040-2

施設運営のビジョン「今を生きるを大切に」NEWS&FAQ

看護部介護部 部長 菊池 光子


 当施設は、在宅復帰強化型の介護老人保健施設です。高齢社会に伴い、在宅復帰が困難な状況になってきております。
 その中でも認知症の方の在宅介護は、ご本人もそしてそのご家族も大変ご苦労がある事と思います。当施設は、認知症に特化した老健施設であり、その人らしく生活できるようにご利用者様とご家族様のこうありたいという思いを大切にしています。そのために医療・看護・介護・リハビリなど総合的なケアの提供に努めて参ります。
 またより良いケアを提供するために、教育を基に全スタッフが楽しく仕事ができる健全な職場を目指して参りたいと思っております。

介護老人保健施設なのはな苑の理念

『理念』
 「今を生きるを大切に!」
 利用者本人、そのご家族、そしてなのはな苑で働くスタッフ、地域で支える人々が今を大切に、地域で生き生きと暮らせることを目指す

 「運営指針」(PDF:143KB)

2016年4月作成 介護老人保健施設なのはな苑

組織概略・サービス内容

医師

比較的安定した病状に対する医療サービスとなります。但し、療養中に病状の急変により病院での対応が必要になった場合、協力病院等で治療を受けて頂く事があります。

看護部(看護師・准看護師)

病状、症状、状態に応じ、キュア及びケアプランニングサービスと、看護・介護を行います。

介護部(介護福祉士・ケアワーカー)

利用者一人一人の状態に応じケアプランニングの立案とケアを行います。食事・排泄・入浴等の介助、おむつ交換等基本的介護サービスを行います。

リハビリテーション科(作業療法士)

専門の職員が一人一人の状況に応じたプログラムを組み心身の機能リハビリを行います。入所開始より3か月間は集中的な個別リハ(認知症短期集中リハ・短期集中リハ)を実施。ショートステイのリハも対応します。

栄養科(管理栄養士・調理員)

個人差の大きい高齢者の心身状況を的確に把握し、個々に応じた適切な食事の提供を行い、ご本人の好き嫌いにも対応します。また、月に一度、行事食を実施し、四季を感じ、家庭的雰囲気を味わって頂き、QOL(quality of life)の向上を目指しています。

R4システムの導入

只今準備中です。

ユニットケア

 当施設では、フロアを少人数のグループに分け、より家庭的な雰囲気の中で利用者に生活をしていただくためのユニットケアをおこなっています。
 それぞれのユニットに介護職員を配置することによって、職員がより深く利用者に関わりを持ち、適切な個別ケアを提供することができます。



施設職員の研修参加について

当施設では、職員の研修参加を積極的に支援し、認知症介護における各職員のスキルアップに努めています。

神奈川県認知症介護実践リーダー研修 修了者

佐々木拓哉(作業療法士・リハビリテーション科科長)
上田美夕記(介護福祉士・風フロア主任)
佐藤慎一郎(相談室主任)
高橋幸弘(相談室主任)

神奈川県認知症介護実践者研修 修了者

佐々木拓哉(作業療法士・リハビリテーション科科長)
菅原愛(看護師)
岸彩乃(介護福祉士・海フロア主任)
吉田賀由利(介護福祉士)
岩本由紀(介護福祉士)
町田順子(介護福祉士)
橋場明美(介護福祉士)
原田英雄(介護福祉士)
橋信博(介護福祉士)
東海林竜司(ケアワーカー)
濱田太(ケアワーカー)


バナースペース

介護老人保健施設なのはな苑

〒238-0115
神奈川県三浦市初声町高円坊1040-2

TEL 046-889-2400
FAX 046-889-2401